ムダ毛というと、脇の下、腕、足など目に見える部分が気になると言うイメージがあるかもしれませんが、実は一番悩んでいる人が多いのはVIOラインなのです。VIOラインは普通なら人に見られる部分ではないものの、スパに行けば嫌でも目に入りますし、水着などではムダ毛がはみ出ないか気になります。

また、処理に関しても気軽に友達に相談できる部分じゃないので、どうすればよいか悩んでしまう方が多いのですね。さらに頭を悩ませるのが、自己処理をしてトラブルが起きてしまった場合です。VIOラインはダメージを受けやすい部分になるため、自己処理で肌を傷つけたり刺激を与えてしまうと、トラブルが起きることがあります。

デリケートゾーンに起こりやすいトラブルは、埋没毛やニキビのような湿疹、黒ずみです。こういったトラブルが起こると、その間は処理ができませんし、放っておくと症状が悪化してしまったりします。ですが部位が部位だけに、トラブルをどう解決すればいいか、どのような処理が正しいのかということも相談しづらいでしょう。

そのためムダ毛で一番悩むのはVIOライン、という方が多いのですね。これを解決するには、エステティシャンなどプロに頼るのが正解です。エステティシャンは脱毛のプロですから、VIOラインを正しく処理するのはもちろん、アフターケアまできちんと行ってくれます。自分だけで悩んでいてもムダ毛はなくなりませんし、間違った自己処理はトラブルを起こすだけなので、VIOラインの悩みがある場合はエステサロンに相談しましょう。

VIO脱毛は自宅でできる?

最近はVIOラインを脱毛するのはとてもポピュラーなことになっていて、多くの女性が季節に関係なくVIOラインをお手入れしています。まだお手入れをしたことがないという場合、人に見られるのが恥ずかしいという方も多いので、自分でなんとか処理をしたいと思っている方も多いでしょう。VIO脱毛はもちろん自宅でできます。

自宅でのVIO脱毛方法は、初心者の方だと毛抜きを使うのが一般的ですが、他にも市販のワックスを使った方法や家庭用脱毛器を使うという方法もあります。自分でやるなら、恥ずかしい思いをすることもありませんし、いつでも好きなときにできるのでとっても手軽です。ワックスや脱毛器も使い慣れれば簡単なので、面倒なVIO脱毛も短時間で行うことができます。

ただし、いくら手軽で簡単といっても、デリケートゾーンと言われる部分を脱毛するので、自分で行う場合にはトラブルのリスクが高くなります。VIOラインは肌がとても弱いので、自己処理は刺激が強すぎるためチクチクしたりかゆみが起こったりします。

さらに、埋没毛や毛嚢炎なども起こることが多く、黒ずみや炎症などが起こって汚くなってしまうことも少なくありません。
せっかくVIOラインを整えても、結果的に汚い状態になっては意味がないですし、水着になったときなど余計に恥ずかしい思いをすることになります。エステサロンなら、脱毛のプロが行ってくれるので綺麗に仕上がりますし、もちろんトラブルのリスクもないので、自宅でできるとしてもVIOラインだけはプロに頼るのが正解です。

男性でもVIO脱毛はするの?

今や、女性がVIO脱毛をするのは珍しいことではなくなっていますが、なんと男性の間にもVIO脱毛の波が広まっているのです。女性からすると、男性がVIOラインをお手入れする必要性が分からないかもしれません。ですが、男性のムダ毛に対する意識は女性の想像以上に高まっていて、現代では腕や足、ヒゲや胸毛まで脱毛する人がとても増えています。

このように、ムダ毛に対して意識の高い男性が多くなっているので、当然ですがVIOラインのこともしっかり考えて脱毛するもたくさんいます。男性がVIO脱毛する理由は女性と共通していて、デリケートゾーンを清潔に保つことが出来る、ということが大きく影響しているようです。

女性はスカートなどを履けばある程度蒸れを解消することができますが、男性の場合だと、常に下着とズボンを履いているので、女性よりも蒸れてしまうことが多いのですね。そのため雑菌も繁殖しやすいですし、かゆみや湿疹なども出来やすいので、VIOラインを自己処理する男性も少なくありません。

男性の自己処理方法というのは、一般的にカミソリを使う方が多いのですが、男性でもやっぱりチクチクしたり埋没毛などのトラブルが起きてしまいます。男性にしてもVIOラインのトラブルというのは嫌なものですし、綺麗に脱毛したいのも当たり前です。

それに女性からしても、男性のVIOラインが剛毛で汚らしいのは良い印象にはなりません。ですので、男性でもメンズエステなどを利用してVIO脱毛をするのがスタンダードになっているのですね。

 
http://www.houkago-c.com/